初めてでも簡単!消費者金融 header image 1

消費者金融を使ってみて

消費者金融のローンはとにかく便利なものです。
主力商品はカードローンであり、利用者は全国に1,000万人以上もいるそうです。
利用者は減るどころか年々増えており、1,500万人を超える日もそう遠くはないでしょう。
近年は利用者が急増しているそうですが、これは低金利化したことが大きな原因のようです。
10年前の消費者金融では、26%といった超高金利が当たり前であり、「怖いローン」という認識を持っていた方が多いでしょう。
これは事実であり、確かに高金利すぎて怖く、なかなか手を出せないでいました。
私が利用したのは貸金業法が改正されてからであり、大幅に低金利化して借りやすくなったタイミングでした。
15%や18%などの金利が一般化しており、26%という超高金利で融資する業者は皆無になっていました。
法律で上限金利を20%に定められたので、これは当然のことかもしれません。
私が借りたときの設定金利は15%となっており、当初はこれでも「高いのでは?」と思っていたのですが、想像していたよりも低金利だと分かりました。
厳密には低金利というよりも、低利息といったほうがいいかもしれません。
30万円という少ない借入額だったので、利息は思ったよりも発生しませんでした。
これが10倍の300万円となれば相当な利息になるのでしょうが、そもそも300万円も貸してくれる消費者金融はほとんどありません。
借入額の上限は100万円というのがこの世界の常識だそうです。