初めてでも簡単!消費者金融 header image 1

就職活動中にお金に困ったのですが消費者金融は

就職難と言われている時代に、無職でお金に困るのは当然の事と思います。
こう言ってしまえば、開き直りと取られるかもしれませんが、多い人で数百社と就職活動をしても、採用されない人もいるのです。
何もしないで無職でお金に困ると言われれば、努力をとの言葉が先に出ますが、働く意思があって就職活動を熱心にしていても、仕事に有り付けない人がいるという事を理解して頂きたいと思いました。
そんな一人が私です。
私は就職活動を幾度も重ねて行く内に、次第にそれに掛かる交通費等に困るようになりました。
交通費は一回一回は多くても3千円以内ですが、これが何十社何百社と重なると想像に余ると思います。/
これが多い時で週のほとんどに必要ですので、就職難以前に就職活動難になってしまいます。
そうなれば、もう出口はなくなってしまうのです。
消費者金融は、無職では借りられない所がほとんどだそうです。
無職でも貸して貰える所はある事はあるそうなのですが、先々の事を考えると一般的な所の利用をと思いました。
消費者金融で借りるには、まずは就職なのです。
それで就職活動の期間だけ兄弟に生活費の面倒を見て貰って、何とか一社就職が決まりました。
この時点で利用できる消費者金融があるそうです。
これからという時ですから、やっとここまで来たのですからお願いしますという思いです。
そしてこの身分で借りられる消費者金融を見つけ、やっと借りられました。
これで兄弟の負担も減り、私は仕事に専念する為のスタートを切れました。
それからはトントン拍子に事は進み、返済は滞りなく順調に行えました。
貯金をする余裕も出て来て、その頃にはお金に困っていた頃があれは現実だったのだろうかという思いでした。
働き始めて毎月充分過ぎるほどの収入があり、困っていた頃をもう懐かしく感じるようになりましたが、これからもいつ何時お金にそして仕事に困る日が来るかわからないので、消費者金融にお金を借りた経験はずっと忘れないでいたいと思います。